• ホーム
  • 婦人科形成について
  • 診療科目
  • クリニック案内
  • よくある質問
  • 料金表
電話する メール相談・カウンセリング予約
  1. 婦人科形成トップ > 
  2. 大陰唇縮小術

大陰唇縮小術

大陰唇を整えて、デリケートゾーンの若返り!

大陰唇は加齢に伴いハリが低下してきます。また極端な体重の変化によってシワやたるみが生じることもあります。ハリがなくなり、たるみができると、下着に擦れて痛みを感じたり、見た目にも自信を持つことができなくなってしまいます。
また大陰唇が肥大していると、小陰唇との間に汚れが溜まりやすく、炎症を起こしたり、臭いに悩まされることもあります。
また、大きさの悩みや、左右差の悩みをお持ちの方も多くいらっしゃいます。 大陰唇縮小術は、大陰唇の余分なたるみを切除することで、ハリを出したり、形を整える施術です。

こんな方におすすめします

大陰唇にハリを取り戻したい。
デリケートゾーンの臭いが気になる。
大陰唇のたるみが気になる。

吸収糸なので抜糸不要。傷跡は目立ちません。

当院では大陰唇縮小術において、体内で溶ける極細の吸収糸を使用しています。吸収糸で中縫いを含めた形成外科的縫合を行うため、施術後の傷跡は目立ちにくく、綺麗な仕上がりになります。抜糸をする必要がないため、術後の通院もありません。

  • 肥大した部分や痩せてしまいシワができた大陰唇。
  • たるみやシワを取り除いて、大陰唇のハリを取り戻す。

施術について

所要時間 約60分
麻酔方法 局所麻酔
※ご希望に応じて笑気ガス麻酔を追加することができます。
圧迫 施術後に生理用ナプキンを使っていただきます。
シャワー 翌日から可能です。
入浴 術後1週間より可能です。
性交渉 術後1ヶ月より可能です。
通院 基本的に必要ありません。(ご希望があれば検診も可能です)

医師からの一言

女性のデリケートゾーンのお悩みは、なかなか相談しにくいものです。「タルミが気になる」「左右で大きさが違う」「大陰唇が擦れて痛みを感じる」など、誰にも言えず、お一人で悩んでいる方は、是非当院へご相談ください。女性カウンセラーが状態を診察し、解決法をご提案いたします。手術は日帰り、短時間で、傷痕も目立たない仕上がりになります。

施術の流れ

カウンセリング・診察

女性カウンセラーが担当いたします。診察、カウンセリングを行い、患者様に適した治療方法をご提案いたします。
わからないことや不安なことは、時間をかけてお伺いします。

施術

まず局所麻酔をしてから、余分な部分を切除し、縫合します。

施術後

日帰りの施術が可能です。当日歩いてお帰りいただけます。

術後検診

特にございません。体内で溶ける糸で縫合しますので、抜糸の必要もありません。

アフターケア

施術後に腫れや痛みが生じた場合はすぐにお電話をください。必要に応じてご来院いただき診察いたします。他にも気になる事があれば、お気軽にご相談ください。

よくある質問

傷痕はどのぐらい目立ちますか?
大陰唇の傷痕は、時間が経過すれば目立たなくなり、最終的には綺麗な状態に落ち着きます。
術後、仕事の復帰はどれぐらいでできますか?
個人差はありますが、ほとんどの方が翌日から復帰されています。
術後の痛みはどれぐらいですか?
痛みは個人差がありますが、鎮痛剤(処方いたします)で、十分にカバーできる範囲の痛みです。
出産に影響はありますか?
特にございません。

料金表

施術内容 料金 備考
大陰唇縮小術 左右両方 300,000円〜※ ※治療費は診察により異なります。

※料金に【※】印がある治療には下記料金のどちらかが別途必要です。
◎局所麻酔・処置代・お薬代として30,000円/マスク麻酔代・処置代・お薬代としてとして50,000円

アクセス

福岡博多駅前通中央クリニック福岡県福岡市博多区祇園町4−13
博多ゼネラルビル6階 博多駅より 徒歩8分
地下鉄「祇園駅」より徒歩3分
キャナルシティ博多より徒歩1分

GoogleMapで見る

  • 無料メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP